フレラバに続いて、smeeの作品であるラブラブルと、そのファンディスクである同棲ラブラブルをプレイしたのでその感想でも。