BigDump
www.ozerov.de

英語のスクリプトだけど、便利なんで紹介。


使い方)
1.上記サイトのDownloadから、bigdumpのphpファイルをダウンロードする。
2.ダウンロードしてきたphpファイルにホスト名、DB名、ユーザー名、パスワードを設定する。
3.ダウンロードしてきたbigdump.phpとSQLファイルを同じフォルダにアップロードする。
4.3.でアップロードしたbigdump.phpにブラウザでアクセスする。
5.start importのリンクを1つずつ実行していく。

gzipで圧縮すれば、まとめてインポートもできる。

ついでにgzipの使い方。
gnuwin32.sourceforge.net
1.↑のサイトからGZIPをダウンロードしてくる。
2.適当な場所に解凍する。※今回はc:\tool\gzipにファイルを格納。
3.コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行する
c:\tool\gzip\gzip -c c:\xxx\xxxx\*.sql > output.gz
※c:\xxx\xxxx\ SQLファイルがおいてあるフォルダの絶対パス
4.しばらくするとc:\tool\gzip\gzip\output.gzファイルが出来上がり。これをサーバーにアップロードしてbigdump.phpに読み込ませるとまとめてインポートできる