<攻略日>
2015/04/19

<攻略パーティ>
LF・光イシス
S・Hヒカーリー、ヒカーリー、H闇カーリー、H木孫権

毒がうざいので、盤面リフレッシュにリフレッシュを重ねてみました。
ついでに闇が多めなのでヒカーリーが安定火力になる。
そんで色埋めを兼ねた木孫権がバッチリかみ合う、素敵パーティの完成。

<解説>
実装当初は難しかったけど、今となっては簡単なDの1つ。
このときはじめて実装された毒ドロップは、今でも第一級の嫌がらせギミック。

1F・・・ケルベロスx2。初手で抜けなきゃだいたい死ぬやつ。列で。
2F・・・2ターンに1回、毒変換、ダメージを交互にやってくる。
 HPもそこまで高くないので、適当に殴ってるだけでOK
3F・・・アモン・アスタロト。アモンはボーナスステージ。
 アスタロトは地味に防御が高いけど、半分まで削ってから光4個けしでだいたい貫通。
4F・・・ベリアル、先制HP回復。3ターン後即死。
 属性相性がいいのとHPが低いのもあって、困ることはないと思う。
5F・・・ボス。先制ダメージなので、威嚇して殴っておしまい。
 中途半端に残すと1ターン中途半端なダメージの後に毒海。
 毒海を食らったら155%ダメージなので基本死ぬしかないけど、運よく落ちコン来たりすると耐えられるようだ。もちろん陣でも回避可能。

なんというか、楽なダンジョンになったよね。
陣持ちが増えて、毒海すら怖くなくなった。時の流れは恐ろしい・・・