<攻略日>
2015/05/30

<攻略パーティ>
LF・H光イシス
S・H闇イザナミ、闇イザナミ、H木孫権、Hベジット

多大なる魔法石を犠牲にして得られた結論のパーティ。
結論としては「闇イザナミループが強い」ということ。
木孫権はまだ検討の余地がある。
木属性持ちの4色以上陣枠がいればまた変わってくるのだが。
アスモデウスアナザーがベストかもしれない。

<解説>
1F・2Fとランダム要素があり、PT構成を難しくしている。
どこかを妥協しつつも、なるべく広範にわたっての対策を要求される、なかなかしんどいダンジョン。
幸いなことに、大ダメージを食らうポイントが限定されていること、プラスをしっかり振って軽減を使えば耐えられる攻撃が多いこともあり、残HPと軽減スキル使用のタイミングをしっかり見極めればいろんなPTで攻略できる・・・かも?

1F・・・天狗orカネツグ。動画では天狗。
初手がバインド、2回目の行動が大ダメージ固定・・かと思ってたら、HP依存でスキル使用する・しないがあるようだ。動画ではあきらめてパズルが適当になってた。
40%を切ると発狂ということでかなり早めなのだが、しっかりコンボを決めて一気に駆け抜けていくところ。
カネツグのほうは比較的楽で、このPTだと3ターン稼いでイザナミループに入れるようになれば、それほど怖い攻撃はない。
ダメージを少し与えると攻撃力2倍になるので、パズルをせずにとりあえずイザナミループまで攻撃力アップを使わせないようにすれば問題なく突破できるはず。

2F・・・光イザナミ、闇イザナミ、絶メタ。動画では闇イザナミ。
基本的に降臨のイザナミと同じ。ただしダメージなどが大きくなってる。
このPTだと闇イザナミはかなり鬼門で、ダメージがほとんど与えられずに死ぬパターンが多かったが、今回の動画の場合はしっかり短い時間の間にコンボを重ねてダメージを与え続けることができたのが勝因か。
絶メタはベジットソード、光イザナミは結構詰みゲー。中途半端にダメージを与えるとお邪魔変換から即死のパターン。

3F・・・かぐや姫。動画ではレイランが乱入してきた。
先制でHP全快してくれて、そこから先もそこまで怖い攻撃がない。
軽減ループを忘れずに発動させていれば、回復枯渇しなければさほど、といったところ。
最悪孫権の威嚇で切り抜ける。

4F・・・ワダツミ。先制4コンボ以下吸収。
いちいちダメージが大きい攻撃が多いので軽減ループを忘れずに。動画では1回忘れて死にかけた。
発狂HPは低めだけど、意外とそこから削りきれないことが多いので、ベジットで威嚇をしてしっかりと切り抜けていきたい。

5F・・・覚醒カグツチ。先制でスキルターンを0から数ターン延長。
厭らしい攻撃は多いけど、HPが低めなのが幸い。50%未満でバインドが飛んでくるので忘れずに。
発狂は40%ライン。威嚇はいつでも通るので、いざとなったら威嚇で突破。
突破するときは軽減スキル発動を忘れずに。動画ではしっかり忘れてた。

6F・・・究極五右衛門。先制マイティ+25556ダメージ。
80%以上で25556ダメージループ。
30%以下で発狂の38334ダメージだが、イザナミ軽減で24917まで抑えられる。
ここまでくれば、後はパズルをミスらずしっかりコンボを組めば突破できる・・・はず。

とにかく厭らしさ満載の敵が多く、そこまで火力が出ない光イシスだと相当しんどかった。
実装初日に挑んだときは全く歯が立たなかったが、イザナミループを組み込んでようやく勝負になるようになった。
2体目のイザナミはレベルマにすらなってなかったので、Hイザナミになればもう少し楽になる・・・のかもしれない。
しばらく顔も見たくない、というのが今の感想。