パズドラの潜在覚醒が実装されて何か月か経過したが、みんなは潜在覚醒をつけてるかな?
今日は、パズドラのなくてもいいけどあるとやっぱり便利!な潜在覚醒について考えてみたいと思う。


まず、潜在覚醒の一覧と1個あたりの効果をまとめておく。
HP強化・・・1個あたり素のHPの1.5%だけHPが上昇
攻撃強化・・・1個あたり素の攻撃力の1%だけ攻撃力が上昇
回復強化・・・1個あたり素の回復力の4%だけ回復力が上昇
自動回復・・・1個あたり素の回復力の3%だけドロップを消したターンにHPが回復
属性軽減・・・1個あたり1%ダメージ軽減
操作延長・・・1個あたり0.05秒操作時間が伸びる

とまぁこれだけだと単なるカタログスペックでしかないので、それぞれの潜在覚醒をもう少し詳しく考えてみる。

HP強化・・・・通常のHP強化覚醒は1個あたり200.素のHPが3000以上なら覚醒1個分。
素のHP5500以上なら2個分と効率だけはいい。ただ、そこまでいくとサタンぐらいしかいないんだけども。

素のHPと5個搭載時のHPの一覧

素の値 5個搭載時 増加分
2000 2150 150
2500 2687 187
3000 3225 225
3500 3762 262
4000 4300 300
4500 4837 337
5000 5375 375

素のHPが4000ぐらいあれば検討に値する程度。

攻撃強化・・・通常の攻撃強化覚醒が100増加。素の攻撃力が2000で1個分。
素の攻撃力と5個搭載時の攻撃力の一覧

素の値 5個搭載時 増加分 2way1個 2way2個 2way3個 攻撃99と2way1 攻撃99と2way2 攻撃99と2way3
1,000 1,050 50 1,575 2,362 3,543 2,317 3,475 5,212
1,050 1,102 52 1,653 2,479 3,718 2,395 3,592 5,388
1,100 1,155 55 1,732 2,598 3,897 2,475 3,712 5,568
1,150 1,207 57 1,810 2,715 4,072 2,553 3,829 5,743
1,200 1,260 60 1,890 2,835 4,252 2,632 3,948 5,922
1,250 1,312 62 1,968 2,952 4,428 2,710 4,065 6,097
1,300 1,365 65 2,047 3,070 4,605 2,790 4,185 6,277
1,350 1,417 67 2,125 3,187 4,780 2,868 4,302 6,453
1,400 1,470 70 2,205 3,307 4,960 2,947 4,420 6,630
1,450 1,522 72 2,283 3,424 5,136 3,025 4,537 6,805
1,500 1,575 75 2,362 3,543 5,314 3,105 4,657 6,985
1,550 1,627 77 2,440 3,660 5,490 3,183 4,774 7,161
1,600 1,680 80 2,520 3,780 5,670 3,262 4,893 7,339
1,650 1,732 82 2,598 3,897 5,845 3,340 5,010 7,515
1,700 1,785 85 2,677 4,015 6,022 3,420 5,130 7,695
1,750 1,837 87 2,755 4,132 6,198 3,498 5,247 7,870
1,800 1,890 90 2,835 4,252 6,378 3,577 5,365 8,047
1,850 1,942 92 2,913 4,369 6,553 3,655 5,482 8,223
1,900 1,995 95 2,992 4,488 6,732 3,735 5,602 8,403
1,950 2,047 97 3,070 4,605 6,907 3,813 5,719 8,578
2,000 2,100 100 3,150 4,725 7,087 3,892 5,838 8,757
2,050 2,152 102 3,228 4,842 7,263 3,970 5,955 8,932
2,100 2,205 105 3,307 4,960 7,440 4,050 6,075 9,112

緑が+297ヴィシュヌ(素の攻撃力1730+495=2225)の6wayを抜けるボーダーライン(7610)。
オレンジが297究極みにヴァル(1489+495=1984)の6wayを抜けるボーダーライン(6696)。

この表を見る限り、潜在覚醒云々より、2wayの数が物を言う世界だった。

回復強化、自動回復・・・素の回復強化覚醒が1個で50。自動回復は1個500。
前者は回復260あたりで覚醒1個分。後者は全部を自動回復にしても1個になるかどうか。コスパ悪すぎ。
素の回復力に対して回復強化(左)、自動回復(右)の数値は以下のとおり。

素の値 5個搭載時 増加分 自動回復値
100 120 20 15
140 168 28 21
180 216 36 27
220 264 44 33
260 312 52 39
300 360 60 45
340 408 68 51
380 456 76 57
420 504 84 63
460 552 92 69
500 600 100 75
540 648 108 81
580 696 116 87
620 744 124 93
660 792 132 99
700 840 140 105
740 888 148 111
780 936 156 117
820 984 164 123
860 1,032 172 129
900 1,080 180 135
940 1,128 188 141
980 1,176 196 147

回復強化5個で2割増える!すごい! ってなるわけがない。
自動回復はもっとひどい。自動回復の覚醒スキルが1個500。
オーディンドラゴン4体に自動回復つけてようやく500ちょい。しょぼいというレベルを超えてる。

属性軽減・・・通常の属性軽減覚醒が1個5%なので全部で6個分の覚醒。
特定の属性のみではあるが、敵の攻撃力の1%~30%軽減になること、HP強化はプラス値の影響を受けないけど属性軽減はHPのプラス値も含むので効果が出やすいこと、基本的にやばい属性は火か闇と決まってること、敵の属性を変えるスキルがあることを考えると、基本的に属性軽減1択、それも基本は闇でバステトあたりの木属性なら五右衛門用に火軽減も視野に入る・・・かもしれない。ここらへんは妄想レベル。

操作延長・・・5個で指覚醒の半分。最大指3個分=1.5秒延長。
もう少し延長してほしいけど、さすがにやりすぎ感もあるかもしれない。

遅延耐性・・・遅延耐性をつけたキャラがスキル遅延効果を受けた時、遅延耐性1こにつき1ターン分の遅延効果を受けなくなる。遅延耐性を2個つけてて、5ターン分の遅延効果を受けると、差し引き3ターン分の遅延で済むというゼローグ∞さん涙目なスキル。
効果の高さは群を抜いてるが、コストの方も群を抜いてるのでピンポイントでつけないといけない。
基本は2ターン以上のヘイスト持ち、例えばシヴァドラやラードラのようなキャラに2個つけておきたい。こうすることで、2ターン遅延を受けてもすぐに復帰できるというメリットが出る。3ターン以上の場合でも、通常より2ターン早く全員が復帰できるのは大きい。1ターンヘイスト持ちに1個以上つけてもいいけど、そこらへんは好みの問題だと思う。ヘイスト持ち2体いるなら、1体に2個、もう1体に1個つけることで、2段階ヘイストで復帰!なんて荒業もある。
他には、08を周回するパーティの固定ダメージ持ちに2つつけるぐらいか。個人的には覚醒ラーにつけておいて、08先生のパズル教室を飛ばす、なんて使い方をしてる。

結論:ほぼ100%のキャラで、苦手属性か闇の属性軽減で問題ない。ただし、2ターンヘイスト持ちは、遅延2個つけるのもあり。

こうやって改めて数値にすると、いかに自動回復の潜在覚醒がひどいかがわかった。
もう少し内容の調整をするか価格を見直すべきだろう。

※12.15 スキル遅延について追記